2009/11/07的中問題「for」タマビ

2009/11/07的中問題「for」タマビ

メルマガ「ムサタマ入試英語」のバックナンバーです。
—–
的中問題「for」タマビ

2009/2/1発行の本メルマガからタマビの本番で出たものを紹介します。

タマビ2009B[問題Ⅱ]本文第4段落に

文, for 文
=文, because 文

が出ました。

同じく
タマビ2009B[問題Ⅱ]本文第6段落に

文, for 文
=文, because 文

が出ました。

タマビ2009A[問題Ⅲ]本文第5段落に

「~を求めて、
~が欲しくて」

というforが2回出ました。

タマビ2009B[問題Ⅱ]本文第6段落に

use oil for fuel
石油を燃料として使う

と同じforの使い方が出ました。

They used animal hides and bones for clothing, tools and musical instruments.
彼らは動物の皮と骨を、衣類、道具、楽器として使った。

同じ記事からムサビの本番で出たものについては
2009/9/19発行の記事で紹介しました。
2009/09/19的中問題「for」ムサビ

2009/2/1発行分のバックナンバー
2009/02/01「for」

2009/10/31的中問題「接続詞2」タマビ

2009/10/31的中問題「接続詞2」タマビ

メルマガ「ムサタマ入試英語」のバックナンバーです。
—–
的中問題「接続詞2」タマビ

2009/1/31発行のメルマガからタマビの本番で3つ出ました。

タマビ2009B[問題Ⅰ]本文第2パラグラフで
however
が出ました。

タマビ2009A[問題Ⅲ]本文第3パラグラフで
yet
が出ました。

タマビ2009B[問題Ⅱ]本文第3パラグラフで
so
が出ました。

同じ記事からムサビの本番で出たものについては
2009/9/12発行の記事で紹介しました。
2009/09/12的中問題「接続詞2」ムサビ

バックナンバー2009/1/31発行
2009/01/31「接続詞2」

2009/10/24的中問題「接続詞1」タマビ

2009/10/24的中問題「接続詞1」タマビ

メルマガ「ムサタマ入試英語」のバックナンバーです。
—–
的中問題「接続詞1」タマビ

2009/1/30に発行された1通のメルマガの内容から、タマビの入試本番で合計5つ出ました。

タマビ2009A[問題Ⅰ]本文第9段落に
although
が出ました。

タマビ2009B[問題Ⅱ]本文第1段落に
although
が出ました。

タマビ2009B[問題Ⅰ]本文第2段落に
both A and B
が出ました。

タマビ2009B[問題Ⅱ]本文第4段落に
文, for 文
が出ました。

タマビ2009B[問題Ⅱ]本文第6段落に
文, for 文
が出ました。

バックナンバー
2009/1/30「接続詞1」

2009/10/17的中問題「不定詞の否定」

2009/10/17的中問題「不定詞の否定」

メルマガ「ムサタマ入試英語」のバックナンバーです。
—–
的中問題「不定詞の否定」

2009/1/29発行のメルマガで紹介した

in order to

が、ムサビとタマビの本番で合わせて5回出ました。

ムサビ2009後期[問題Ⅰ]7.選択肢(4)の一部として。

タマビ2009A[問題Ⅱ]3.選択肢(3)として。

タマビ2009B[問題Ⅱ]問1の2.の問題文の一部として。

タマビ2009B[問題Ⅱ]問1の5.選択肢(a)の一部として。

タマビ2009B[問題Ⅱ]問1の5.選択肢(d)の一部として。

以上の5か所で出ました。

バックナンバー
2009/1/29「不定詞の否定」

2009/02/20「本番」ムサビ2

2009/02/20「本番」ムサビ2

メルマガ「ムサタマ入試英語」のバックナンバーです。

—–
「本番」ムサビ2

前期の時と同じ注意です。

特にムサビでは、試験開始と同時にまず以下の2点を確認しましょう。

・「誤り」の選択肢を選ぶ問題はないか?
・空欄が文頭ではないか?

その他の注意点はタマビの時と同じです。

1.ギリギリまで暗記物を暗記しましょう!
2.「正」「誤」のどちらを選ぶべきかに気をつけましょう!
3.難しい問題はすぐに飛ばしましょう!

健闘をお祈りします。

2009/02/16「本番」ムサビ1

2009/02/16「本番」ムサビ1

メルマガ「ムサタマ入試英語」のバックナンバーです。

—–
「本番」ムサビ1

おつかれさまです。

特にムサビでは、試験開始と同時にまず以下の2点を確認しましょう。

「問題Ⅰ」
「問題Ⅱ」などで
「誤り」の選択肢を選ぶ問題はないか?

「問題Ⅳ」などで
空欄が文頭ではないか?

また、
気になる単語等はあとで調べられるように覚えておきましょう。
後期にも出ることがあります。

その他の注意点はタマビの時と同じです。

1.ギリギリまで暗記物を暗記しましょう!
2.「正」「誤」のどちらを選ぶべきかに気をつけましょう!
3.難しい問題はすぐに飛ばしましょう!

健闘をお祈りします。

2009/02/11「本番の復習」タマビとムサビ

2009/02/11「本番の復習」タマビとムサビ

メルマガ「ムサタマ入試英語」のバックナンバーです。

—–
「本番の復習」タマビとムサビ

大学入試で聞かれる文法項目は限られています。

タマビで出たものが、その年のムサビでも出ることがあります。

例)
カッコ内が問われました。

2007タマビ後期Ⅱ3.
(Having finished) her homework, she went out with her friends.

2007ムサビ前期Ⅲ3.
(Having met) him before, I could recognize him easily.

同じ文法です。

2009/02/10「本番の復習」前期と後期

2009/02/10「本番の復習」前期と後期

メルマガ「ムサタマ入試英語」のバックナンバーです。

—–
「本番の復習」前期と後期

おつかれさまです。

本メルマガではサポートできませんが、
前期の英語の問題を復習しましょう。

入試で過去問が重要なのは、本番の問題に一番近いからです。

今年のものならなおさらです。

同じ年に作られるせいか、
前期と後期で似たような題材がでることもあります。

タマビは、
形式は、
毎年変わっていて、前期と後期でも違っています。

しかし、
例えば2007年には、
前期で出たthe Netherlandsが後期にも出ました。
ちなみに、2008年にも続けて出ました。

前期の英語の復習をしましょう。

2009/02/09「本番」タマビ

2009/02/09「本番」タマビ

メルマガ「ムサタマ入試英語」のバックナンバーです。

—–
「本番」タマビ

いよいよですね。

暗記物は直前であるほど効果が高いです。
本番で携帯を切る前5分間が勝負です。

現在バックナンバー公開中なので復習に使ってください。

本番の注意点としては、以下の2つが最重要です。

2009/02/09
「正誤」
2009/01/24
「難しい問題は後回し」

まとめます。

1.ギリギリまで暗記物を暗記しましょう!
2.「正」「誤」のどちらを選ぶべきかに気をつけましょう!
3.難しい問題はすぐに飛ばしましょう!

2009/02/09「正誤」タマビ

2009/02/09「正誤」タマビ

メルマガ「ムサタマ入試英語」のバックナンバーです。

—–
「正誤」タマビ

「正しい」選択肢と
「誤り」の選択肢の
どちらを選ぶように聞かれているのかに注意です。

タマビでは、
「合致するもの」
「等しいもの」
「適切なもの」
「適切な単語」
「一致するもの」
「どれが適切か」
「どれに近いか」
「どれに相当するか」
「文意にあった文章に」
「合っているもの」
「正しい答えを」
などの聞き方がされています。

しかし、
2006年に
「合致しないものを5つ」
選ばせた例があります。

気づかずに逆を選んだ人は、5つを丸々間違えました。

「正」「誤」
のどちらを答えるのかに注意です。