学科対策


学科対策(204)
- 【美大英語でよく出ること2017】の一覧
- 【ムサタマ直前対策】一覧!【無料!】2016
- 【ムサタマ直前対策】の一覧!
- 「直前対策2014」の記事一覧
- やる気で習慣を作りましょう。
- 気合いはいらないです。
- 「なにもしない」時間を決めましょう。
- 「本番!」2012
- 「地名」東南アジア2 2012
- 「地名」東南アジア1 2012
- 「地名」中南米 2012
- 「地名」アフリカ 2012
- 「地名」西アジア 2012
- 「地名」南アジア 2012
- 「地名」ヨーロッパ2 2012
- 「地名」ヨーロッパ1 2012
- 「地名」英語圏 2012
- 「地名」東アジア 2012
- 地名の形容詞形は名詞にもなります。 2012
- 地名を紹介します。 2012
- 「仮定法 wish」 2012
- 「仮定法 as if」 2012
- 「仮定法過去完了」 2012
- 「仮定法過去」の和訳 2012
- 「仮定法過去」 2012
- 「another+名詞など」 2012
- 「othersなど」複数形 2012
- 「anotherなど」単数形 2012
- 「-ing」「-ed」 2012
- 「接続詞2」 2012
- 「接続詞1」 2012
- 「for」 2012
- 「不定詞の否定」 2012
- 「文頭は大文字」 2012
- 「正誤」ムサビ 2012
- 「正誤」タマビ 2012
- 「正誤」ムサタマ 2012
- ムサタマ直前対策2012をやります!
- センター試験の過去問解説サイトがあります。
- センター試験は時計を忘れずに!
- 「正誤」が出ました。2010
- 「another」などが出ました。2010
- 「国名」がタマビで出ました。2010
- 「国名」がムサビで出ました。2010
- 「接続詞」が出ました。2010
- 「不定詞の否定」が出ました。2010
- 「for」が出ました。2010
- 「文頭は大文字」が出ました。2010
- 「本番!」 直前対策2011
- 「正誤」タマビ 直前対策2011
- 「正誤」ムサビ 直前対策2011
- 「正誤」ムサタマ 直前対策2011
- 「another+名詞など」 直前対策2011
- 「othersなど」複数形 直前対策2011
- 「anotherなど」単数形 直前対策2011
- 「仮定法 as if」 直前対策2011
- 「仮定法 wish」 直前対策2011
- 「仮定法過去完了」 直前対策2011
- 「仮定法過去」 直前対策2011
- 「-ing」「-ed」 直前対策2011
- 「国名8」東南アジア2 直前対策2011
- 「国名7」東南アジア1 直前対策2011
- 「国名6」ヨーロッパ2 直前対策2011
- 「国名5」アフリカ・中南米 直前対策2011
- 「国名4」西・南アジア 直前対策2011
- 「国名3」英語圏 直前対策2011
- 「国名2」ヨーロッパ1 直前対策2011
- 「国名1」東アジア 直前対策2011
- 国名の形容詞形は名詞にもなります。 直前対策2011
- 国名を紹介します。 直前対策2011
- 「adv-」その他 直前対策2011
- 「adv-」タマビ 直前対策2011
- 「adv-」ムサビ 直前対策2011
- 「不定詞の否定」 直前対策2011
- 「for」 直前対策2011
- 「接続詞2」  直前対策2011
- 「接続詞1」 直前対策2011
- 「文頭は大文字」 直前対策2011
- ムサタマ直前対策2011をやります!
- 一年予備校に通うよりも、一日大学に行きましょう。
- 時間配分です。
- 気合ですか?
- 「試験勉強本に書いてあるようなことの短いまとめ」を紹介します。
- 1日5分は、カラオケ2時間の15回分です。
- テキトーにこなすだけでもいいです!
- 受験生が変わる3つの方法
- 赤本は11月ごろに出ます。
- ムサタマか芸大か、先に決めましょう!
- 「だめならムサタマ」というのではムサタマに受かりません。
- 「できれば芸大」というのでは芸大に受かりません。
- ムサタマ受験と芸大受験は違うものです!
- 教材は、過去問と教科書とラジオをすすめます!
- お金・時間・体力を先に使いましょう!
- 実技の残りで英語をやるのはムリです。
- なんでもはできません。
- 資源は限られています。
- 英語が苦手な受験生は、英語を優先させましょう。
- 予備校は学科対策に40%を使っていますか?
- 配点と同じ比率で、勉強しましょう。
- 過去問を押さえたからたくさん的中しました。
- 「本番!」 ムサタマ直前対策
- 2009年のムサタマ対策から本番で71コ出ました!
- 「含む・含まれる」 ムサタマ直前対策
- 「文頭は大文字」 ムサタマ直前対策
- 「仮定法 as if」 ムサタマ直前対策
- 「仮定法 wish」 ムサタマ直前対策
- 「仮定法過去完了」 ムサタマ直前対策
- 「仮定法過去」 ムサタマ直前対策
- 「正誤」から2009年は3つ出ました!
- 「正誤」タマビ ムサタマ直前対策
- 「正誤」ムサビ ムサタマ直前対策
- 「正誤」 ムサタマ直前対策
- 「another」などから2009年には15コ出ました!
- 「another+名詞など」 ムサタマ直前対策
- 「othersなど」複数形 ムサタマ直前対策
- 「anotherなど」単数形 ムサタマ直前対策
- 「国名」から2009年には20コ出ました!
- 「国名8」東南アジア2 ムサタマ直前対策
- 「国名7」東南アジア1 ムサタマ直前対策
- 「国名6」ヨーロッパ2 ムサタマ直前対策
- 「国名5」アフリカ・中南米 ムサタマ直前対策
- 「国名4」西・南アジア ムサタマ直前対策
- 「国名3」英語圏 ムサタマ直前対策
- 「国名2」ヨーロッパ1 ムサタマ直前対策
- 「国名1」東アジア ムサタマ直前対策
- 国名の形容詞形は名詞にもなります。 ムサタマ直前対策
- 国名を紹介します。  ムサタマ直前対策
- 「adv-」がタマビでも出ました!
- 「adv-」がムサビで出ました!
- 「adv-」その他 ムサタマ直前対策
- 「adv-」ムサビ ムサタマ直前対策
- 「-ing」「-ed」が2009年に出ました!
- 「-ing」「-ed」 ムサタマ直前対策
- 「接続詞2」から2009年には6コ出ました!
- 「接続詞2」 ムサタマ直前対策
- 「接続詞1」から2009年には10コ出ました!
- 「接続詞1」 ムサタマ直前対策
- 「不定詞の否定」から2009年には5コ出ました!
- 「不定詞の否定」  ムサタマ直前対策
- 「for」から2009年には7コ出ました!
- 「for」 ムサタマ直前対策
- ムサタマ直前対策は去年の内容と重なります。
- ネット上でムサタマ直前対策をします!
- ネット上で入試対策をするほど受験はフェアになります!
- マークシートのマークは意外とよく読み取られます。
- センターの出来が良くても悪くても、やれるだけのことをやるだけです。
- 赤本は不十分です。
- すべての受験生に過去問研究を勧めるべきです。
- 過去問研究は邪道じゃありません!
- 過去問研究を勧めない人には2つの立場があります。
- 受験生には過去問研究を勧めるべきです。
- 過去問をやりましょう!
- 教科書をやりましょう!
- オランダはタマビで頻出です。
- ムサタマで36コ出ました!
- 2009/11/14的中問題「正誤」タマビ
- 2009/11/07的中問題「for」タマビ
- 2009/10/31的中問題「接続詞2」タマビ
- 2009/10/24的中問題「接続詞1」タマビ
- 2009/10/17的中問題「不定詞の否定」
- 2009/10/10的中問題「正誤」ムサビ
- 2009/10/03的中問題「adv-」ムサビ
- 2009/09/26的中問題「-ing」「-ed」ムサビ
- 2009/09/19的中問題「for」ムサビ
- 2009/09/12的中問題「接続詞2」ムサビ
- 2009/09/05的中問題「接続詞1」ムサビ2
- 2009/08/29的中問題「接続詞1」ムサビ1
- 2009/08/19「メルマガ再開」
- 2009/02/20「本番」ムサビ2
- 2009/02/17「本番の復習」ムサビ
- 2009/02/16「本番」ムサビ1
- 2009/02/15「正誤」ムサビ
- 2009/02/14「文頭は大文字」
- 2009/02/13「adv-」
- 2009/02/12「会話表現」「英作文」ムサビ
- 2009/02/11「本番の復習」タマビとムサビ
- 2009/02/10「本番の復習」前期と後期
- 2009/02/09「本番」タマビ
- 2009/02/09「正誤」タマビ
- 2009/02/08「内容を根拠に」
- 2009/02/07「内容を根拠に」
- 2009/02/06「国名8」東南アジア2
- 2009/02/06「国名7」東南アジア1
- 2009/02/05「国名6」ヨーロッパ2
- 2009/02/05「国名5」アフリカ・南米
- 2009/02/05「国名4」西・南アジア
- 2009/02/04「国名3」英語圏
- 2009/02/04「国名2」ヨーロッパ1
- 2009/02/04「国名1」東アジア
- 2009/02/03「-ing」「-ed」
- 2009/02/02「as if」
- 2009/02/01「for」
- 2009/01/31「接続詞2」
- 2009/01/30「接続詞1」
- 2009/01/29「不定詞の否定」
- 2009/01/28「one+名詞など」
- 2009/01/27「some, others, the others」
- 2009/01/26「one, another, the other」
- 2009/01/25「復習が大事」
- 2009/01/24「難しい問題は後回し」
- 2009/01/23「ムサタマの傾向と対策」
- 2009/01/22「時間を使う」
- 2009/01/21「過去問と教科書」
- メルマガのバックナンバーを紹介します!

教材は、過去問と教科書とラジオをすすめます!

教材は、過去問と教科書とラジオをすすめます!

3種類の教材をおすすめします。

1.過去問
絶対に過去問を最初に見ましょう!
解けなくても見ましょう!

2.教科書
教科書とその副教材です。
どんどん自力で読みましょう!解きましょう!

3.ラジオ
NHKラジオ第2放送の語学講座です。
とにかく少しずつを毎日こなしましょう!

教科書をやりましょう!

教科書をやりましょう!

私が入試の英語対策をしたら、ムサビとタマビの本番でバンバンあたりました。

それは、基礎的なことを押さえたからです。

教科書の内容です。
学校の教科書です。

よく言われる
「文法が基礎だ」
「単語が基礎だ」
というのは間違ってはいません。

でも、「難しい文法」や「難しい単語」は基礎ではありません。

「基礎的な文法」
「基礎的な単語」
が基礎なんです。

それは、教科書レベルです。

それが入試本番でかならず出ます。
たくさん出ます。

そこで大きな差がつきます。

実際には、教科書の範囲を超えた難しすぎる問題もたくさん出ます。
特にタマビは、難しすぎる問題がとても多いです。
そこは過去問を自分で見て心構えをしましょう。

でも、難しすぎる問題はどうせみんな解けません。

解ける問題が確実に解けるかどうかで合格が決まります。
教科書レベルが身についていればムサタマにも必ず受かります。

教科書とその副教材を徹底的にやりましょう。