タマビ2011の最低必要点はわかりません。

タマビ2011の最低必要点はわかりません。

募集要項の15ページに、つぎのように書いてあります。

1.原則、受験科目全ての総合点により判定します。ただし、受験科目のうち一定の点数に及ばない科目があれば、総合点が高くても不合格または補欠となる場合があります。

ボンヤリしています。

こう解釈しましょう。
「最低必要点がある。それが何点かは公表しない。」

たとえば、
英語の点数が悪すぎると、実技の点数が良くても不合格になる
と考えるべきです。

2011年度
多摩美術大学
一般入学試験
についてです。

募集要項で確認してください。

ムサビ2011の最低必要点は20%です。

ムサビ2011の最低必要点は20%です。

募集要項の15ページに、つぎのように書いてあります。

2.判定の対象とする科目のうち1科目でも配点の20%未満の得点がある場合は、不合格となります。

ハッキリしています。

たとえば、
英語が100点満点のうち19点だったら、
実技がどんなにできても不合格です。

2011年度 武蔵野美術大学 一般入学試験についてです。

募集要項で確認してください。

「二段階選抜」はない。「最低必要点」はある。

「二段階選抜」はない。「最低必要点」はある。

今のムサタマ入試では、「二段階選抜」はありません。
たとえば、英語の点数がどんなに悪くても、実技の試験まで受けられます。

「最低必要点」はあります。
たとえば、英語の点数が足りないと、最終的には不合格になります。

試験をぜんぶ受けたあとで、合計点が高くても、
一科目でも点数が足りなければ、不合格です。

ムサタマ入試では「足切り」はあります。

ムサタマ入試では「足切り」はあります。

「学科試験の点数が足りない人は、実技試験がどんなに良くても不合格」
ということがあります。

英語がどんなに悪くても、実技試験を受けることはできます。
でも、実技試験の点数がどんなに良くても、
英語の点数が足りなければ、最終的には不合格になるということです。

これはもともとの「足切り」という言葉の意味とは違います。

でも、ムサタマ入試では、これを「足切り」と呼ぶことがあります。

募集要項と下の記事を参考にしました。
ムサビ日記 -室長の手羽-: ムサビの学科足切り
リンク先の記事は2006年に書かれたものです。
最新の情報は最新の募集要項で確認してください。

ムサタマ入試では「足切り」はないです。

ムサタマ入試では「足切り」はないです。

「学科試験の点数が足りない人は、実技試験を受けられない」
というようなことはありません。

英語がどんなに悪くても、実技の試験を受けることはできます。

ほんとうの意味での「足切り」というのは、
今のムサタマ入試では、ありません。

募集要項と下の記事を参考にしました。
ムサビ日記 -室長の手羽-: ムサビの学科足切り
リンク先の記事は2006年に書かれたものです。
最新の情報は最新の募集要項で確認してください。

進学相談会では個別相談に行きましょう。

進学相談会では個別相談に行きましょう。

興味がある学科専攻と、英語(外国語)と国語の個別相談には必ず行きましょう。

何を聞いたらいいかわからないと思うかもしれません。
まず自分の情報を伝えます。

予備校でどんなことをしているか、
予備校以外では自分で何をしているか、
実技と学科で苦手なものはなにか、
時間配分を今どうしているか、
そういうことを話せば、良いアドバイスがもらえます。

しっかりメモをとりましょう。

去年も受験した人は、成績開示の結果を持っていくといいです。

早い時間に行けばすいています。

実技の残りで英語をやるのはムリです。

実技の残りで英語をやるのはムリです。

英語が苦手な人は、実技を優先させてはいけません。

あまったお金で英語をやるつもりなら、お金が足りなくなります。
あまった時間で英語をやるつもりなら、時間が足りなくなります。
あまった体力で英語をやるつもりなら、体力が足りなくなります。

ムリです。実技に使った残りで英語をやろうとしてもムリです。

こちらの記事をどうぞ。
お金・時間・体力を先に使いましょう! | 美大英語.com

予備校は学科対策に40%を使っていますか?

予備校は学科対策に40%を使っていますか?

ムサタマの多くの学科専攻では、学科試験の配点は、全体の40%です。
英語と国語だけで40%です。
実技:学科が、3:2です。

予備校をチェックしましょう。
予算授業講師の使い方です。

その予備校は、
予算の40%を、英語と国語に使っていますか?
実技に30万円使ったら、
学科に20万円使っていますか?

授業の40%は、英語と国語の授業ですか?
実技に3時間使ったら、
学科に2時間使っていますか?

講師の40%は、英語と国語の講師ですか?
実技の講師が3人いたら、
学科の講師は2人いますか?

配点と同じ比率で、勉強しましょう。

配点と同じ比率で、勉強しましょう。

ムサタマ受験では、学科試験の配点が40%です。

だから、
ムサタマ受験生は、英語と国語の勉強に、
お金・時間・体力の40%を使うのが基本です。

実技に3時間使ったら、
学科に2時間使いましょう。