「-ing」「-ed」が2009年に出ました!

「-ing」「-ed」が2009年に出ました。

去年の入試直前にも、
「-ing」「-ed」について紹介しました。

その内容がムサビ2009年の本番で出ました。

ムサビ2009年前期[問題Ⅲ]5に、
refreshedと
refreshing
が選択肢にある問題が出ました。

「-ing」「-ed」についての記事をどうぞ。

「-ing」「-ed」 ムサタマ直前対策

「-ing」「-ed」 ムサタマ直前対策

大事なのは
「感情を与える」のか、
「感情を受ける」のかです。

He is interesting.と
He is interested.
を例にします。

He is interesting.は、
「彼」が
「(興味という)感情を与える」
ような人であることを意味します。

それに対して、
He is interested.は、
「彼」が
「(興味という)感情を与えられている」、
「(興味という)感情を受けている」
「(興味という)感情を感じている」
という意味です。

「-ed」は受身の意味です。

「感情を」どうするのかがポイントです。

2009/09/26的中問題「-ing」「-ed」ムサビ

2009/09/26的中問題「-ing」「-ed」

メルマガ「ムサタマ入試英語」のバックナンバーです。
—–
的中問題「-ing」「-ed」

2009/02/03配信のメルマガの内容がムサビ2009年の本番で出ました。

ムサビ2009年前期[問題Ⅲ]5の解答として、
文法的にはrefreshedとrefreshingが可能です。

「-ing」は「感情を人に与える」つまり「感情を人に感じさせる」ものであることを意味します。

「-ed」は「感情を与えられる」「感情を感じさせられる」つまり「感情を感じている」ことを意味します。

この問題では、1杯のレモネードが「(爽やかという)感情を人に与える」ものである、と考えるのが適当です。

だから、ここでは「-ing」が正解です。

ここで、もし「-ed」を使ったら、まるで擬人化されたレモネードが「(爽やかという)感情を与えられている」つまり「爽やかな気分を感じている」というような意味になります。
これは答えとして適当ではありません。

バックナンバー
2009/02/03「-ing」「-ed」

2009/02/03「-ing」「-ed」

2009/02/03「-ing」「-ed」

メルマガ「ムサタマ入試英語」のバックナンバーです。

—–
「-ing」「-ed」

大事なのは
「感情を与える」
のか
「感情を受ける」
のか
です。

He is interesting.

He is interested.
を例にします。

He is interesting.
は、
「彼」が
「(興味という)感情を与える」
ような人であることを意味します。

それに対して
He is interested.
は、
「彼」が
「(興味という)感情を与えられている」、
「(興味という)感情を受けている」
という意味です。

「-ed」は受身の意味です。

「感情を」どうするのかがポイントです。