1日5分は、カラオケ2時間の15回分です。

1日5分は、カラオケ2時間の15回分です。

1日5分は、1年で30時間です。

30時間というと、
カラオケに2時間行くのを、15回ガマンしてやっと30時間です。

あとからじゃ追いつけません。

でも、毎日5分間ならできます!

やった内容も、あとから振り返ってみたら、かなりの量になっています。
たまに今までやったページをめくってみると、
とても一度にはやれないくらいの量をいつのまにかこなしていて、
自分でも驚くでしょう。

1日5分はかなり大きいです!

テキトーにこなすだけでもいいです!

テキトーにこなすだけでもいいです!

1日5分でも、毎日つづけるのは難しいです。

コツは、ただこなすだけでも良しとすることです!

予習もせず、集中もせず、
わからないところはほっといて、やったところもあんまり覚えてない。
それでいいです。

最悪なのにありがちなことがあります。
英語の勉強をなにもやらない日が続くことです。
それさえ避けられれば、なんとかなります。

もちろん「せっかくやるならがっつりマスターしてやる!」と思ったら、
思いっきりやっちゃってください。

でも、ほんの少しでも気が重くなったら、
とりあえずこなすだけ、という習慣に一度もどってください。

少しでも、テキトーでも、つづけていたら、まずは大きな成功です。

テキトーにこなすだけでもいいです!

教材は、過去問と教科書とラジオをすすめます!

教材は、過去問と教科書とラジオをすすめます!

3種類の教材をおすすめします。

1.過去問
絶対に過去問を最初に見ましょう!
解けなくても見ましょう!

2.教科書
教科書とその副教材です。
どんどん自力で読みましょう!解きましょう!

3.ラジオ
NHKラジオ第2放送の語学講座です。
とにかく少しずつを毎日こなしましょう!