ムサビ2016B【ポイント解説】

過去問を解説します!

今回は
ムサビ2016
B日程です!

【ポイント解説】ムサビ2016B:美大英語チャンネル

……………………………………………………

2016年8月は、
ポイントだけにしぼって
解説します。

ムサビ2016Bは
2016年11月に
1問ずつくわしく
解説します。

……………………………………………………

2016年度の予定

4月 ムサビ・2015・A日程 本文
5月 タマビ・2015・A日程 本文
6月 ムサビ・2015・B日程 本文
7月 タマビ・2015・B日程 本文

8月 ムサビ&タマビ・2016・A&B日程 設問のポイント

9月 ムサビ・2016・A日程 設問をくわしく
10月 タマビ・2016・A日程 設問をくわしく
11月 ムサビ・2016・B日程 設問をくわしく
12月 タマビ・2016・B日程 設問をくわしく

2017年
1月 復習 ムサビ&タマビ・2016・A&B日程
2月 復習&直前対策

タマビの過去問2016を拡大コピーしましょう。

多摩美術大学の『入試ガイド2017』にのっている英語の過去問は、字が小さいです。

拡大コピーしましょう!

最低でも141%に拡大したほうがいいです。
「A4→A3」です。

おすすめは200%です!
「A4→A2」です。

1回では200%まで拡大できないコピー機が多いです。

141%の拡大コピーを2回で200%になります。
「A4→A3」を2回です。

拡大コピーして、読みやすくしましょう!

コピーしたら、切って、ノートなどに貼って、使いやすくしましょう!

タマビの過去問2016は『入試ガイド2017』に入っています。 | 美大英語.com

タマビの過去問解説!

タマビの過去問2016は『入試ガイド2017』に入っています。

多摩美術大学の2016年度の過去問は、

タマビの『入試ガイド2016』

っていう冊子にのっています。

グレーの冊子です。

s-2016-08-15 19.15.31-2

……………………………………………………

『入試ガイド2017』は
大学に行けば手に入ります。

オープンキャンパスなどで
手に入れましょう。

……………………………………………………

『入試ガイド2017』は
ネットや電話でも手に入ります。

タマビの公式サイトから
テレメールで手に入れることができます。

多摩美術大学|資料請求 | 大学案内

……………………………………………………

2016年度の過去問っていうのは
2016年の2月に行われた入試の問題です。

2016年8月の今の受験生にとって
最新の過去問です。

……………………………………………………

2016年度の過去問は
赤本の2017年版にも載ります。

赤本 | 美大英語.com

タマビの過去問解説!

ムサビとタマビの赤本2017は10月に出ます。

武蔵野美術大学と
多摩美術大学の
赤本の2017年版は、
2016年10月下旬に出ます。

検索結果一覧|「赤本」の教学社 大学過去問題集

……………………………………………………

今は、2016年8月です。

赤本の2017年版っていうのは
今の受験生のための最新版です。

2016年度までの過去問が入っています。

2016年度の過去問っていうのは
2016年2月に使われた入試問題です。

……………………………………………………

10月下旬に2017年版が出るまでは、
2016年版の赤本が最新です。

Amazon.co.jp: 武蔵野美術大学: Japanese Books

Amazon.co.jp: 多摩美術大学: Japanese Books

赤本 | 美大英語.com

入試は2017です。過去問は2016です。

今は、2016年の8月です。

今の受験生が受ける入学試験は、
「2017年度」のものです。
「平成29年度」です。

2017年の2月に
行われる入試を
「2017年度」の入試
って言います。

募集要項
「2017年度」のものを手に入れます。
「平成29年度」です。

過去問
「2016年度」までのものを手に入れます。

2016年度の過去問は、
ムサビの『入学試験問題集2016』
タマビの『入試ガイド2017』
赤本の『2017年版』
に入っています。

ムサビのは「2016」です。
2016年度の過去問がのっているからです。

タマビのと赤本は「2017」です。
2017年度の入試を受ける人のためのものだからです。

赤本 | 美大英語.com

入試では「2017年」と「2017年度」は同じです!

「2017年」の2月に行われる入試を、
「2017年度」の入試っていいます。

入試では、
「年」と「年度」はおなじです。

ふつうは、
学校の「年度」では、
「2017年」の3月までは
「2016年度」です。

1月から3月までは、
「年」と「年度」の
数字がずれます、
ふつうは。

でも、入試では、
まるで「年」と「年度」を
区別しないような言い方をします。

どっちも同じ数字になります。

「2017年」の2月に行われる入試が
「2017年度」の入試です。

「2017年度」の新入生を選びます。

入試では
「2017年度」も
「2017年」も
「2017」も
ぜんぶおんなじです。