「合格発表日の倍率」が「合格結果の倍率」です。

「合格発表日の倍率」が「合格結果の倍率」です。

これが、「最終的な倍率」です。

大学サイトの過去の入試データや、大学案内などの資料の中で、
ただ「倍率」と書いてあったら、この倍率を指します。

ムサビでは、「受験倍率」と書いてある資料もあるので注意しましょう。

「出願時の倍率」「試験当日の倍率」「合格発表日の倍率」

「出願時の倍率」「試験当日の倍率」「合格発表日の倍率」

倍率の計算方法を、どの時点の倍率かで見ましょう。

次の言い方を提案します!

出願時の倍率」=志願者数/募集人数
試験当日の倍率」=受験者数/募集人数
合格発表日の倍率」=受験者数/合格者数
この3つです。

受験者数」は実際にテストを受けた人数です。

受験の流れに沿って見てみましょう。

最初に「募集人数」が決まっています。

次に、出願締め切りの時点で、「志願者数」が決まります。
ここで、志願者数/募集人数が出ます。
出願時の倍率」です。

次に、試験当日に、実際に受けた「受験者数」が決まります。
ここで、受験者数/募集人数が出ます。
試験当日の倍率」です。

最後に、合格発表日に「合格者数」が決まります。
ここで、受験者数/合格者数が出ます。
合格発表日の倍率」です。

倍率は、計算方法を確認しましょう。

倍率は、計算方法を確認しましょう。

ベネッセによると、3つの倍率があります。

倍率(志願倍率・受験倍率・実質倍率)

まとめます。

「志願倍率」=志願者数/募集人数
「受験倍率」=受験者数/募集人数
「実質倍率」=受験者数/合格者数

でも、言葉の使い方はいろいろです。

ベネッセのいう「実質倍率」を、
ムサビでは「受験倍率」と言っています。

分母と分子がなにか、
何を何で割った数字なのかを確認しましょう。

ムサビの入試データ2010が公開されました。

ムサビの入試データ2010が公開されました。

武蔵野美術大学のサイトで、
2010年度の一般入試の倍率や志願者数などの入試データが公開されました。

こちらのページです。

過去の入試データ|武蔵野美術大学http://www.musabi.ac.jp/prospective/admission/data/

ここにPDFファイルでおいてあります。

この倍率は、
倍率=志願者数÷募集人数
で計算しているようです。

大学サイトの入試データをチェックしましょう。

大学サイトの入試データをチェックしましょう。

大学のサイトには過去の入試データを集めたページがあります。
倍率、受験者数、合格者最低点などを知ることができます。

ムサビのものはこちらのページです。

過去の入試データ|武蔵野美術大学

ここでPDFファイルで手に入ります。
現在2009年度からの入試データが公開されています。

タマビのものはこちらのページです。

多摩美術大学|入試データ(結果資料)

ここでPDFファイルで手に入ります。
現在2004年度からの入試データが公開されています。

入試データは自分で把握しましょう。

入試データは自分で把握しましょう。

必ず自分で直接、情報にアクセスするようにしましょう。

倍率などの入試結果のデータは、公開されている情報です。

大学が配布している資料にのっています。
ネット上でも、大学のサイトから手に入れることができます。

それ以上に正確な情報はだれも持っていません。

自分で手に入れることができる情報です。
自分で手に入れましょう。

倍率は大学が出す資料にのっています。

倍率は大学が出す資料にのっています。

願書と一緒に手に入れた資料です。

ムサビの2009年の倍率は、
募集要項と大学案内にのっています。
2010年の募集要項の24ページと
2010年の大学案内の48ページです。

タマビの2009年の倍率は、
背表紙に、デジタル時計っぽい文字で、
「TAMA ART UNIVERSITY 2010」
と書いてある冊子にのっています。
ブルーのピカピカの袋に入っていたブルーの冊子です。
表紙も背表紙も裏表紙もブルーのやつです。
参考作品集よりももっとブルーです。
それの145ページです。

タマビの情報デザインコースの倍率は3.1を採用しました。

タマビの情報デザインコースの倍率は3.1を採用しました。

なるべく人の手を通していないデータのほうが信頼できます。
基本的には、大学が直接出すデータが一番正確です。

でも、このサイトにのせたデータと食い違うことがあるので、書いておきます。

タマビの
2009年度 美術学部 一般入試 センター方式 情報デザイン学科情報デザインコース
の倍率が食い違います。

倍率=受験者数÷合格者数
で計算して、小数点第2位を四捨五入すると、他の学科・専攻の倍率はすべて合います。

大学が公表するデータでは、
情報デザインコースの、受験者数は148で、合格者数は47です。

この数字をもとに倍率を計算すると、3.1489…となります。
四捨五入すると3.1です。

でも、大学が公表する資料では、
3.2とされています。

このサイトの記事では、もとになるはずの数字を信頼することにして
3.1を採用しました。

タマビのセンター方式の倍率2009

タマビのセンター方式の倍率2009

2009年度
多摩美術大学
美術学部
一般入学試験
センター方式
の倍率を、倍率が高い順に紹介します。

19.7 グラフィックデザイン学科
14.5 絵画学科日本画専攻
13.1 絵画学科油画専攻
12.9 生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻
7.5 生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻
7.1 環境デザイン学科
6.1 工芸学科
6.0 絵画学科版画専攻
4.9 彫刻学科
3.1 情報デザイン学科情報デザインコース
2.2 芸術学科
2.2 情報デザイン学科情報芸術コース