倍率は大学が出す資料にのっています。

倍率は大学が出す資料にのっています。

願書と一緒に手に入れた資料です。

ムサビの2009年の倍率は、
募集要項と大学案内にのっています。
2010年の募集要項の24ページと
2010年の大学案内の48ページです。

タマビの2009年の倍率は、
背表紙に、デジタル時計っぽい文字で、
「TAMA ART UNIVERSITY 2010」
と書いてある冊子にのっています。
ブルーのピカピカの袋に入っていたブルーの冊子です。
表紙も背表紙も裏表紙もブルーのやつです。
参考作品集よりももっとブルーです。
それの145ページです。

タマビの情報デザインコースの倍率は3.1を採用しました。

タマビの情報デザインコースの倍率は3.1を採用しました。

なるべく人の手を通していないデータのほうが信頼できます。
基本的には、大学が直接出すデータが一番正確です。

でも、このサイトにのせたデータと食い違うことがあるので、書いておきます。

タマビの
2009年度 美術学部 一般入試 センター方式 情報デザイン学科情報デザインコース
の倍率が食い違います。

倍率=受験者数÷合格者数
で計算して、小数点第2位を四捨五入すると、他の学科・専攻の倍率はすべて合います。

大学が公表するデータでは、
情報デザインコースの、受験者数は148で、合格者数は47です。

この数字をもとに倍率を計算すると、3.1489…となります。
四捨五入すると3.1です。

でも、大学が公表する資料では、
3.2とされています。

このサイトの記事では、もとになるはずの数字を信頼することにして
3.1を採用しました。

タマビのセンター方式の倍率2009

タマビのセンター方式の倍率2009

2009年度
多摩美術大学
美術学部
一般入学試験
センター方式
の倍率を、倍率が高い順に紹介します。

19.7 グラフィックデザイン学科
14.5 絵画学科日本画専攻
13.1 絵画学科油画専攻
12.9 生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻
7.5 生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻
7.1 環境デザイン学科
6.1 工芸学科
6.0 絵画学科版画専攻
4.9 彫刻学科
3.1 情報デザイン学科情報デザインコース
2.2 芸術学科
2.2 情報デザイン学科情報芸術コース

タマビの一般方式の倍率2009

タマビの一般方式の倍率2009

2009年度
多摩美術大学
美術学部
一般入学試験
一般方式
の倍率を、倍率が高い順に紹介します。

8.2 グラフィックデザイン学科
7.7 絵画学科日本画専攻
5.7 絵画学科油画専攻
4.5 生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻
4.4 情報デザイン学科情報デザインコース
4.3 生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻
3.5 絵画学科版画専攻
3.4 環境デザイン学科
3.0 工芸学科
3.0 情報デザイン学科情報芸術コース
2.8 彫刻学科
2.3 芸術学科

ムサビのセンター方式の倍率2009

ムサビのセンター方式の倍率2009

2009年度
武蔵野美術大学
美術学部
一般入学試験
センター方式
の倍率を、倍率が高い順に紹介します。

28.1 視覚伝達デザイン学科
26.7 日本画学科
24.6 油絵学科油絵専攻
20.7 油絵学科版画専攻
13.9 工芸工業デザイン学科
13.2 映像学科
11.9 基礎デザイン学科
10.7 彫刻学科
7.2 空間演出デザイン学科
6.7 デザイン情報学科
3.1 建築学科
2.7 芸術文化学科

ムサビの一般方式の倍率2009

ムサビの一般方式の倍率2009

2009年度
武蔵野美術大学
美術学部
一般入学試験
一般方式
の倍率を、倍率が高い順に紹介します。

12.3 視覚伝達デザイン学科

6.4 油絵学科油絵専攻

6.2 日本画学科

5.6 基礎デザイン学科

5.0 映像学科

4.9 油絵学科版画専攻

4.1 工芸工業デザイン学科

3.6 デザイン情報学科

3.1 空間演出デザイン学科

2.9 彫刻学科

2.3 芸術文化学科

1.7 建築学科

ムサタマの倍率を紹介します。

ムサタマの倍率を紹介します。

次の記事から、
ムサタマの一般入試の
一般方式とセンター方式のそれぞれの学科などの倍率を紹介します。

情報は大学が公表している入試データによります。
正確な情報は大学が公表した情報で確認してください。