ムサビ2012AI 参考動画

bigup1.gif ムサビ2012AI 参考動画

本文中に出てきたダン・ビュートナー(Dan Buettner)さんのスピーチの動画です。

字幕をつけることができます!

三角形の再生ボタンを押して動画を再生すると、その再生ボタンの右に「30 languages [off]」というのが出てきます。そこから言語を選ぶと、字幕がつきます。


もともとは、TEDというサイトにある動画です。

こちらです。
Dan Buettner: How to live to be 100+ | Video on TED.com

TEDのサイトでは、全文を文字で読むこともできます。
動画のすぐ下の右のほうに、「Show transcript」というのがあります。
そこから言語をえらぶと、その下に全文が出てきます。

字幕もつけられます。
動画の画面の下のほうにポインタを持っていくと、「30 languages [Off]」というのが出てきます。そこから言語をえらぶと、動画に字幕がつきます。

ムサビ2012AI 参考書籍

bigup1.gif ムサビ2012AI 参考書籍

本文に出てきた「Blue Zones」という本はこちらです。

オリジナル(英語)
1426209487
Amazon.co.jp: The Blue Zones, Second Edition: 9 Power Lessons for Living Longer From the People Who’ve Lived the Longest: Dan Buettner: 洋書

翻訳(日本語)
4887598912
Amazon.co.jp: ブルーゾーン 世界の100歳人(センテナリアン)に学ぶ 健康と長寿のルール: ダン・ビュイトナー, 仙名 紀: 本

ムサビ2012AI 8.(4)

P4239331 © by MoreSatisfyingPhotos.com
bigup1.gif ムサビ2012AI 8.(4)

前半と後半にわけます。

前半から見てみましょう。

Doing volunteer work is mentioned as an example
ボランティア仕事をすることが、例として話に出されている

「例」ってなんの例でしょうか?

そのあとの「of」のあとに書かれています。


an activity that might give some people a sense of purpose
ある種の人々に目的意識をあたえるかもしれない活動

ここの「that」は関係代名詞(かんけいだいめいし)です。

「そういう」という意味の「関係」をあらわします。「それが」という意味の「代名詞」です。

つまり、「that」の意味をカッコに入れた訳をつくるとこうです。

an activity that might give some people a sense of purpose
(それが)ある種の人々に目的意識をあたえるかもしれない(、そういう)活動

カッコのなかに書いた意味はふつう和訳では書きません。


前半と後半にわけて見ました。あわせましょう。

Doing volunteer work is mentioned as an example of an activity that might give some people a sense of purpose.
ボランティア仕事をすることが、ある種の人には目的意識をあたえるかもしれない活動の例として言及されている。


Tです。本文のなかのつぎのところと一致します。

第5段落の1行目から
For some …

ということでTでした。

くわしくは「美大英語のヒミツ」で!
「美大英語のヒミツ」2012/07/25 | 美大英語.com

ムサビ2012AI 8.(3)

Evidence of Movement front page © by Marshall Astor - Food Fetishist
bigup1.gif ムサビ2012AI 8.(3)

前半はこうです。

Although there is no evidence
証拠はないが


後半を見ていきましょう。

it is believed that
~ということが信じられている


じゃあ、どういうことが信じられているのでしょうか。thatのあとです。

people who have close personal relationships live longer
親密な個人的な人間関係を持つ人々はより長く生きる


この主語の「人々」というのがくわしく説明されています。

「who」というのを使っています。関係代名詞(かんけいだめいし)です。「関係」をあらわす「代名詞」です。

この「who」という関係代名詞は、「そういう」という意味の「関係」をあらわします。そして、「その人たちが」という意味をあらわす「代名詞」です。

「who」の「そういう」「その人たちが」という意味を、カッコに入れた和訳を見てみましょう。

people who have close personal relationships live longer
(その人たちが)親密な個人的な人間関係を持つ(、そういう)人々がより長く生きる

これが、that以下の「~ということ」の中身です。


Fです。本文に一致しません。

4段落目ぜんたいで、証拠になる具体的な話が書かれています。

だから、「there is no evidence(証拠はない)」というのが間違いです。Fです。

くわしくは「美大英語のヒミツ」で!
「美大英語のヒミツ」2012/07/25 | 美大英語.com

ムサビ2012AI 8.(2)

Blue zone © by dougclow
bigup1.gif ムサビ2012AI 8.(2)

「ブルー・ゾーン」という言葉の意味を説明する文です。

主語は「Blue Zones」です。

動詞は「refer to」です。

「refer to」は、ここでは「表す」という意味です。

「parts of the world」は直訳すると「世界の部分」です。「地域」と訳しました。

その「地域」のうしろに「where」があります。さらにうしろに主語と動詞がつづきます。

people have the shortest lifespans
人々がもっとも短い寿命を持つ

ようするに、そこに住んでいる人の寿命が短い、と言っています。


Fです。本文の内容と一致しません。

とくにつぎのところです。

2段落目の3行目
According …

本文では「長い」と言っています。だから「短い」というのが間違いです。Fです。

くわしくは「美大英語のヒミツ」で!
「美大英語のヒミツ」2012/07/18 | 美大英語.com

ムサビ2012AI 8.(1)

Life Span of a Redwood © by Northfielder
bigup1.gif ムサビ2012AI 8.(1)

わかりやすくするために、選択肢の文を一回シンプルに書き換えてみましょう。

The average lifespan has doubled.
平均の寿命は2倍になった。

これをもっとくわしく言ったのが選択肢の文です。


The average length of time a person is expected to live
人が生きると予想されている平均の時間の長さ

これがぜんたいの主語です。


文ぜんたいの動詞は、「has almost doubled(ほとんど2倍になった)」です。

「double(2倍になる)」を現在完了(げんざいかんりょう)にして、「has doubled(2倍になった)」です。


Tです。本文中のつぎのところと一致します。

1段落目の1行目
Many …

1段落目の3行目
Today …

これが、問題の(1)の文の内容と一致します。Tです。

くわしくは「美大英語のヒミツ」で!
「美大英語のヒミツ」2012/07/18 | 美大英語.com

ムサビ2012AI 7.

fish © by wolfgangfoto
bigup1.gif ムサビ2012AI 7.

4の要因(four factors)は、まとめるとこうです。

factor 1
健康的な食事

factor 2
定期的な運動

factor 3
個人的な人間関係

factor 4
目的意識


本文のつぎのところで出てきます。

3段落目の1行目
The first two …

4段落目の1行目
The third and fourth … One …

5段落目の1行目
The fourth …


さて、問題文を見ましょう!

前半はこうです。

People in Okinawa live long
沖縄の人々は長く生きる

そして、becauseがあって、理由がつづきます。

they eat a lot of fish
かれらはたくさんの魚を食べる。

fishは複数形でもfishです。sがつきません。

食べることについて言っています。これは、factor 1の「健康的な食事」にあたります。


andでつないでもうひとつ出てきます。主語はさっき出てきたtheyです。theyをおぎなって見てみましょう。

they maintain close ties with their neighbors
かれらは近所の人と親密なつながりを維持する

これは、factor 3の「個人的な人間関係」にあたります。

くわしくは「美大英語のヒミツ」で!

「美大英語のヒミツ」2012/07/11 | 美大英語.com

ムサビ2012AI 5.

Happiness - Just received the Long Life Blessing, Tharlam Monastery Stage, Boudha, Kathmandu, Nepal © by Wonderlane
bigup1.gif ムサビ2012AI 5.

the lifestyle that leads to a long life
長い人生につながる生き方

これが下線部ぜんたいの主語です。

その動詞はisでした。

そのあとはまた名詞のかたまりがつづきます。

one that is full of pleasure and meaningful activities
楽しみと有意義な活動でみちているもの

下線部ぜんたいの訳はこうなります。

the lifestyle that leads to a long life is one that is full of pleasure and meaningful activities
長い人生につながる生き方は、たのしみと有意義な活動にみちているものである

くわしくは「美大英語のヒミツ」で!

「美大英語のヒミツ」2012/07/11 | 美大英語.com

ムサビ2012AI 4.

My Garden from above with notes - April 2009 © by jo-h
bigup1.gif ムサビ2012AI 4.

第3段落で「述べられていない」ものを選ぶ問題です!

(1)「日光を得ること」
述べられています。
第3段落の2行目「For…」のところです。

(2)「園芸をする人が育てるものを食べること」
述べられています。
第3段落の3行目「And …」のところです。

(3)「軽い運動をすること」
述べられています。
第3段落の6行目「Another …」のところです。

(4)「園芸を楽しむこと」
述べられていません!
「述べられていない」ものをえらぶ問題だから、これが正解です!

くわしくはニコニコチャンネルで!
ムサビ2012・A日程・ [問題I] 4.:美大英語チャンネル – ニコニコチャンネル:生活