ムサビ2011のA日程を解説します!

bigup1.gif ムサビ2011のA日程を解説します。

まず、[問題]ごとにポイントを簡潔におしえます。そのあとにくわしく解説します。

ムサビ2011A:
- ムサビ2011のA日程を解説します!
- ムサビ2011AⅠ
- ムサビ2011AⅠ 1.
- ムサビ2011AⅠ 2.
- ムサビ2011AⅠ 3.
- ムサビ2011AⅠ 4.
- ムサビ2011AⅠ 5.
- ムサビ2011AⅠ 6.
- ムサビ2011AⅠ 7.
- ムサビ2011AⅠ 8.
- ムサビ2011AⅠ 9.
- ムサビ2011AⅡ
- ムサビ2011AⅡ 1.
- ムサビ2011AⅡ 2.
- ムサビ2011AⅡ 3.
- ムサビ2011AⅡ 4.
- ムサビ2011AⅡ 5.
- ムサビ2011AⅢ
- ムサビ2011AⅢ 1.
- ムサビ2011AⅢ 2.
- ムサビ2011AⅢ 3.
- ムサビ2011AⅢ 4.
- ムサビ2011AⅢ 5.
- ムサビ2011AⅣ
- ムサビ2011AⅣ 1.
- ムサビ2011AⅣ 2.
- ムサビ2011AⅤ

bigup1.gif 美大英語.com

ムサビ2011AⅠ

bigup1.gif ムサビ2011AⅠ

1.
activity 活動
symbolize 象徴する
ムサビ2011AⅠ 1. | 美大英語.com

2.
task=assignment
ムサビ2011AⅠ 2. | 美大英語.com

3.
rest 休む、休み
選択肢(1)(2)(3)

rest 残り
下線部(3)
選択肢(4)

ムサビ2011AⅠ 3. | 美大英語.com

4.
第3段落5行目から7行目

ムサビ2011AⅠ 4. | 美大英語.com

5.
第4段落
「挙げられていないもの」を選ぶ。

ムサビ2011AⅠ 5. | 美大英語.com

6.
第5段落5行目「Then…」

ムサビ2011AⅠ 6. | 美大英語.com

7.
ready to be an adult 大人になる準備ができている
qualified to be accepted as an adult 大人として受け入れられる資格がある

ムサビ2011AⅠ 7. | 美大英語.com

8.
make+名詞+do ~に~させる
smoothly なめらかに、円滑に

ムサビ2011AⅠ 8. | 美大英語.com

9.
(1)第2段落2行目「Naming…」
(2)第5段落1行目「People…」、第6段落「alone」
(3)第6段落5行目「In…」
(4)死の通過儀礼については例をあげていない。

ムサビ2011AⅠ 9. | 美大英語.com

bigup1.gif 美大英語.com

ムサビ2011AⅠ 1.

Long Wedding Dress for Couple with Flowers © by epSos.de
bigup1.gif ムサビ2011AⅠ 1.

ここのthatは関係詞というやつです。関係詞のなかの関係代名詞です。

おなじかたちの例文をつくって説明します。

Mary is a girl that loves tennis.
メアリーはテニスを愛する女の子だ。

名詞「a girl」をうしろから主語と動詞で説明しています。
この例文では、そのうしろの主語は関係代名詞の「that」そのものです。

二つの文にわけて見ましょう。

Mary is a girl. She likes tennis.
メアリーは女の子だ。彼女はテニスを愛する。

この「She」はただの代名詞です。
「関係代名詞」は「関係」をあらわす「代名詞」です。
「関係」というのは「つながっている」ということです。
まえとうしろをつなげます。

なんでつなげるのかというと、説明するためです。
まえの「女の子(a girl)」を、うしろから説明します。

まえの名詞を、うしろから主語と動詞で説明するためにつなげる。
これが「関係詞」です。

それを代名詞でやるのが「関係代名詞」です。

関係詞は、それじたいはふつうは和訳にあらわれません。
日本語として不自然になるからです。

でも、あえて関係代名詞の意味を入れた和訳を作ってみます。
説明しているという「関係」をあらわすために「そういう」ということばを使ってみます。
「代名詞」であるということをあらわすのに「彼女は」ということばを使います。

もとの文はこうでした。
Mary is a girl. She loves tennis.
メアリーは女の子だ。彼女はテニスを愛する。

つなげるとこうです。
Mary is a girl that loves tennis.
メアリーは、(彼女は)テニスを愛する、(そういう)女の子だ。

カッコのなかが、関係代名詞の意味です。ふつうは訳しません。

さあ、問題の下線部(1)にいきます!

まず単語。
activity 活動
symbolize 象徴する

説明しやすいように、文をカンタンに作りかえます。

下線部(1)をふくむ文の主語は「A rite of passage(通過儀礼)」ですが、
「A ritual(儀式)」に置きかえましょう。

「a change in a person’s life(人の人生の中の変化)」というのは長いので、
ただ「a change(変化)」というふうに置きかえましょう。

そうすると下線部(1)をふくむ文はこうです。

A ritual is an activity that symbolizes a change.
儀式とは、(それは)変化を象徴する、(そういう)活動だ。

カッコのなかはふつう訳しません。

2つにわけるならこうです。
A ritual is an activity. It symbolizes a change.
儀式とは活動だ。それは変化を象徴する。

これをつなげてさっきの例文とならべてみます。

Mary is a girl that loves tennis.
メアリーは、(彼女は)テニスを愛する、(そういう)女の子だ。

A ritual is an activity that symbolizes a change.
儀式とは、(それは)変化を象徴する、(そういう)活動だ。

ちなみに、関係代名詞の「that」のかわりに、
「彼女は」のように人のときは「who」も使えます。
「それは」のように物などのときは「which」も使えます。

bigup1.gif 美大英語.com

ムサビ2011AⅠ 3.

Resting in the sun © by gorjan123
bigup1.gif ムサビ2011AⅠ 3.

restということばは2つあります。

rest 休む、休み
選択肢(1)(2)(3)

rest 残り
下線部(3)、選択肢(4)

文脈で判断します。

下線部(3)
They often separate from the rest of society.
彼らは、たびたび、社会のうちの残り(rest)から分かれる。

選択肢(1)
I hope you were able to get a good rest during the holiday.
あなたが休日のあいだ、良い休み(rest)がとれていたらと思います。

選択肢(2)
Her eyes came to rest on the beautiful dress in the shop window.
彼女の目はショップウィンドウのなかの美しいドレスに止まった(came to rest)。

選択肢(3)
A good piece of music sets a person’s mind at rest.
良い曲は人の心を落ち着かせる(sets … at rest)。

選択肢(4)
Take these two boxes, and I will carry the rest.
この箱2つを持って行ってください。私は残り(rest)を運びます。

bigup1.gif 美大英語.com

ムサビ2011AⅠ 4.

Group Hug © by CarbonNYC
bigup1.gif ムサビ2011AⅠ 4.

第3段落5行目から7行目です。
「The transition…」から「… group.」までです。

とくにAについては、第3段落6行目「They…」の文です。

They don’t belong to either group.
=They belong to neither group.
彼らはどちらのグループにも所属していない。

belong to ~に所属する
not+either=neither どちらも~ない

Bについては、第3段落6行目「At this stage…」の文です。

they are learning the appropriate or correct behavior
彼らは適切でふさわしいふるまいを学んでいる。
=they are acquiring the knowledge about what actions are suitable
彼らはどんな行動が適しているかについての知識を獲得している。

appropriate 適切な、ふさわしい
correct 正しい、適当な、ふさわしい
behavior ふるまい
acquire 獲得する、手に入れる
suitable 適した

bigup1.gif 美大英語.com

ムサビ2011AⅠ 5.

Sam-moo-rai! © by sergeant killjoy
bigup1.gif ムサビ2011AⅠ 5.

「具体的な例として挙げられていないもの」を選ぶ。

問題文の「rite of passageの際に着る特別な服装について述べてある箇所」とは、第4段落です。

そこに選択肢(2)の「military uniform」については出てきません。

また、第5段落の2行目に「military」という単語が出てきますが、服装については書いてありません。

bigup1.gif 美大英語.com

ムサビ2011AⅠ 6.

Kindergarten Graduation © by moyerphotos
bigup1.gif ムサビ2011AⅠ 6.

第5段落5行目「Then…」の内容はこうです。
「それから彼らはぼうしのフサを一方からもう一方に動かす。」

下線部(4)「It(それ)」をふくむ文はこうです。
「それは、彼らが今は大学の卒業生というグループに所属するということを意味する。」

bigup1.gif 美大英語.com

ムサビ2011AⅠ 7.

Adult Food © by futureshape
bigup1.gif ムサビ2011AⅠ 7.

下線部(5)は第6段落8行目にあります。

下線部(5) 大人になる準備ができている

選択肢(1) すでに大人
選択肢(2) 大人として受け入れられる資格がある
選択肢(3) はやく大人になっていっている
選択肢(4) 大人とはほどとおい

bigup1.gif 美大英語.com

ムサビ2011AⅠ 8.

Life (23/365) © by LifeSupercharger
bigup1.gif ムサビ2011AⅠ 8.

下線部(6)は第7段落1行目。

ムサビの和訳の模範解答はかなり直訳調です。
こなれた日本語にするために努力をしすぎなくてもいいでしょう。
英語が理解できていることが伝わる和訳ならいいでしょう。

この文をシンプルにしましょう。
「”life changes”(人生の変化)」を「changes(変化)」に置きかえましょう。
「go more smoothly(よりなめらかにいく)」は「go」に置きかえましょう。
「for many people(多くの人々にとって)」はいったんはぶきましょう。

そうすると下線部の文はこうなります。

Rituals can make changes go. 儀式は変化を「go」させることができる。

ここで、変化を「goさせる」というのは、もちろん場所を移動させるわけじゃありません。変化を「すすめさせる」という意味です。

この「make」は使役というやつです。
なにかになにかを「させる」という意味です。
「make+名詞+do(原形)」で「名詞に~させる」です。
makeのあとに名詞があって、そのあとに動詞の原形があることに注目です。

bigup1.gif 美大英語.com