「本番!」 直前対策2011

bigup1.gif 「本番!」 直前対策2011

本番の注意点です。

試験前は、
ギリギリまで勉強しましょう!

試験開始と同時に、
「誤り」の選択肢を選ばせる問題がないかをチェックしましょう!

試験中は、
難しい問題はすぐに飛ばしましょう!

よかったら直前対策2011の記事を利用してください。
今年も少しは当たるでしょう。

直前対策2011 | 美大英語.com

bigup1.gif 美大英語.com

「正誤」タマビ 直前対策2011

bigup1.gif 「正誤」タマビ 直前対策2011

タマビでは、たまに「誤り」の選択肢を選ばせる問題があります。

タマビ2010BⅠ問1
「次の1.~10.の英文で本文の内容と異なるものが四つある。それはどれか。」

タマビ2009AⅠ問2
「次の1~10の英文で内容があやまっているものが四つある。それはどれか。」

タマビ2009BⅡ問1の7.
「What is NOT mentioned」

タマビ2006AⅠ問1
「英文の内容に合致しないものを5つ選びなさい。」

たくさん選ばせる問題でこういう聞かれ方がされています。
逆を選ぶとぜんぶ不正解になってしまいます。

試験開始と同時に、すぐチェックしましょう。

bigup1.gif 美大英語.com

「正誤」ムサビ 直前対策2011

bigup1.gif 「正誤」ムサビ 直前対策2011

ムサビでは、毎年、「誤り」の選択肢を答えさせる問題があります。

特に「問題Ⅰ」と「問題Ⅱ」に見られます。

ムサビ2010前Ⅱ5.
「最もふさわしくないもの」
ムサビ2010後Ⅱ5.
「最もふさわしくないもの」
ムサビ09前Ⅱ5.
「最もふさわしくないもの」
ムサビ09後Ⅰ2.
「本文中で科学者が特定した目の特徴に入っていないもの」
ムサビ08前Ⅱ1.
「最もふさわしくないもの」
ムサビ07後Ⅰ5.
「最も適当でない語」
ムサビ07前Ⅰ8.
「一致していないものを二つ」
ムサビ06後Ⅰ10.
「一致していないものを二つ」
ムサビ05後Ⅱ5.
「最もふさわしくないもの」
ムサビ05前Ⅰ9.
「一致していないものを二つ」

2008年からは下線で強調されるようになりましたが、油断できません。

試験開始と同時に、すぐチェックしましょう。

bigup1.gif 美大英語.com

「正誤」ムサタマ 直前対策2011

bigup1.gif 「正誤」ムサタマ 直前対策2011

選択肢を選ぶ問題では、
「誤りの」「不適切な」選択肢のほうを選ぶ問題が混ざっています!

とくに過去問でなれていない人は引っかかりやすいでしょう。
英語力以外で差がついてしまうところです。
過去問をみることが必要だという一番の理由です。

最大限注意してください!

試験のスタート直後に、
まず「誤りの」選択肢を選ぶ問題がないかをチェックしましょう!

bigup1.gif 美大英語.com

「another+名詞など」 直前対策2011

bigup1.gif 「another+名詞など」 直前対策2011

「one, another, the other」
「some, others, the others」
以上は、単独で使われるほか、名詞にくっつけたものとの言い換えができます。

複数形のsに注意です。

one
=one+名詞

some
=some+名詞s

another
=another+名詞

others
=other+名詞s

the other
=the other+名詞

the others
=the other+名詞s

また、以下の言い換えもできます。

the other
=the last(最後)

the others
=the rest(残り)

bigup1.gif 美大英語.com

「othersなど」複数形 直前対策2011

bigup1.gif 「othersなど」複数形 直前対策2011

some, others, the othersについて。

「one, another, the other」を複数形にすると、

one
→some

another
→others

the other
→the others

となります。

ただし、以下のことは理屈ぬきに覚えておきましょう。

・「others」はtheをつけずに、ただ「他人」「自分以外のほかの人」を意味することがあります。

・「another」は「さらに」という意味になるときは複数の名詞につきます。
例)another five days(さらに5日)

bigup1.gif 美大英語.com

「anotherなど」単数形 直前対策2011

bigup1.gif 「anotherなど」単数形 直前対策2011

one, another, the otherについて。

Q:「1つ(one)」の後の「もう1つ」は「another」と「the other」のどちらでしょう?

A:「『残りの』1つ」と言えるときは「the other」を使います。

いくつかのうちの最後の1つは「『残りの』1つ」と言えます。
ぜんぶで2つしかないときの2つめもそうです。
「the other」を使います。

ぜんぶで3つ以上のときの2つめは、「『残りの』1つ」とは言えません。
これは「another」を使います。

bigup1.gif 美大英語.com

「仮定法 as if」 直前対策2011

bigup1.gif 「仮定法 as if」 直前対策2011

「as if」「as though」の中身は、
仮定法になる時とならない時があります。

「彼はまるで紳士であるかのように話す。」
という和訳になる例文を2つ見てみましょう。
例1も例2も同じ和訳になります。

例1)
He talks as if he is a gentleman.

例2)
He talks as if he were a gentleman.

例2でwereを使っているのが仮定法です。

どちらも「今、紳士であるかのように、今、話す」という意味です。

「現実と違う」と強調したい時に仮定法になります。

bigup1.gif 美大英語.com

「仮定法 wish」 直前対策2011

bigup1.gif 「仮定法 wish」 直前対策2011

wishを使った仮定法の基本を紹介します。
wishのあとに続く部分が仮定法になります。

wishという動詞そのものは仮定法になりません。
「~だったらなあ」と今思っているなら現在形でwish(es)です。
「~だったらなあ」と過去に思ったのなら過去形でwishedです。

今思っている場合の例を出します。

I wish I had money now.
お金が今あればいいのに(と今思う)。

I wish I had had money yesterday.
お金が昨日あればよかったのに(と今思う)。

bigup1.gif 美大英語.com

「仮定法過去完了」 直前対策2011

bigup1.gif 「仮定法過去完了」 直前対策2011

仮定法過去完了の例文を覚えましょう。

If I had had money yesterday, I could have bought that book yesterday.
お金が昨日あれば、その本を昨日買えたのに。

yesterday(昨日)、つまり「過去」のことについて「過去完了」を使っています。
これが「仮定法過去完了」です。

動詞に注目して見てみましょう。

If ~ had had ~ yesterday, ~ could have bought ~ yesterday.

ifの中の動詞とメインの文の動詞があります。
どちらも過去完了です。
had hadとcould have boughtです。

had hadは、haveの過去完了です。
haveを完了にして、have had、
それを過去にして、had hadです。

could have boughtは、can buyの過去完了です。
can buyを完了にして、can have bought、
それを過去にして、could have boughtです。

両方をとにかく過去完了にします。
これが仮定法過去完了の基本です。

bigup1.gif 美大英語.com