「美大英語のヒミツ」2012/09/12

bigup-96bigup1.gif 「美大英語のヒミツ」2012/09/12

有料メルマガ「美大英語のヒミツ」vol.11の内容をちょっとだけお見せします!

2012/09/12発行です。

2012/09/12 「美大英語のヒミツ」 vol.11 ムサビ2012B [問題I] 1.~2.

こんにちは!

今回も気軽にやりましょう。

まず今すぐに、ざっとスクロールして、一回さいごまで見てみてください。

—–
武蔵野美術大学・2012年度・B日程・[問題I]をくわしく教えます!

今回は、1.と2.です。

—–
ムサビ2012BI 1.

下線部(1)は、
1段落目の8行目です。

「彼らは、睡眠以外のどんなほかの活動よりも、テレビを見ることに、より多くの時間を費やしてしまっているだろう。」
They will have spent more time watching television than on any other activity except sleep.


語句を見ます。

spent 「spend(ついやす)」の過去分詞
except ~以外の
sleep 睡眠


ポイントは、現在分詞(げんざいぶんし)と比較(ひかく)と時制(じせい)の3つです。

まず、この3つのポイントを抜かして見てみます。一番ベースになる表現をまず作ります。

They spend time.
彼らは時間をついやす。

この文がベースになります。

「ついやす(spend)」っていうのは、時間とかお金とかを使うっていうことです。


何をすることに時間を使うのかを、ingのカタチを使って言います。現在分詞です。

They spend time “watching television”.
彼らは“テレビを見ることに”時間をついやす。


これを比較にします。「より多くの(more)」時間をついやす、と言います。

They spend “more” time watching television.
彼らはテレビを見ることに“より多くの”時間をついやす。


比較だから、何と比較しているのかも言いましょう。「than(~より)」です。

They spend more time watching television “than on any other activity”.
彼らは“どんなほかの活動よりも”テレビを見ることにより多くの時間をついやす。


ここで、何と何をくらべているのかをちょっとくわしく見てみましょう。

「watching television(テレビを見ることに)」と
「on any other activity(どんなほかの活動に)」をくらべています。

日本語でいうと「に」までです。

「watching」で「見ること“に”」です。

動詞のingのカタチは、動名詞(どうめいし)と現在分詞(げんざいぶんし)があります。動名詞は名詞のかわりになります。現在分詞は、形容詞か副詞のかわりです。

ここでは現在分詞です。副詞のかわりになります。「ついやす(spend)」という動詞をくわしくします。「テレビを見ること”に”時間をついやす」という日本語になります。または「テレビを見”て”時間をついやす」という訳し方もできます。

「on any other activity(どんなほかの活動に)」では、「on」が「に」です。

つまり、thanの前と後ろでくらべているものをはっきり言う和訳を作ると次のようになります。

「彼らは、“どんなほかの活動に”、よりも、“テレビを見ることに”、より多くの時間をついやす。
They spend more time “watching television” than “on any other activity”.

日本語としてはちょっと不自然だから、1個目の「に」をはぶいて、「どんなほかの活動よりも」というふうにします。


そして、いよいよ時制です。動詞のかたちを見ます。

「spend(ついやす)」を「will have spent(ついやしてしまっているだろう)」に…

ぜひ登録して見てください!

有料メルマガやめました。 | 美大英語.com

bigup1.gif 美大英語.com