「美大英語のヒミツ」2012/08/29

bigup-96bigup1.gif 「美大英語のヒミツ」2012/08/29

有料メルマガ「美大英語のヒミツ」vol.9の内容です。

2012/08/29発行です。

サンプルです。ちょっとだけ見せましょう。

2012/08/29「美大英語のヒミツ」vol.9 タマビ2012A [問題I] 問2

vol.9
2012/08/29

こんにちは!

今回も気軽にやりましょう。

まず今すぐに、ざっとスクロールして、一回さいごまで見てみてください。

—–
多摩美術大学・2012年度・A日程・[問題I]の問2をくわしく教えます!

—–
動詞は原形になおして見ていきます。

—–
1) remote 遠い
f) distant 遠い

「remote」は「リモコン」の「リモ」ですね。

下線部1の「remote」は、
2段落目の3行目です。

it is “remote”
そこが”遠い”

—–
2) show up 現れる、来る
a) arrive 着く

下線部2の「showed up」は、
3段落目の5行目です。

if I just “showed up” unannounced someday
いつか私が知らされずにただ”現れ”たら

—–
3) nerve 神経、大胆(だいたん)さ
e) courage 勇気

下線部3の「nerve」は、
4段落目の1行目です。

I hadn’t the “nerve” to simply knock on the door
私にはただドアをノックするという”神経”はなかった。

ここでは、「大胆さ」という意味で「nerve(神経)」ということばが使われています。日本語でも「ずぶとい神経」なんて言うのとおなじですね。

—–
4) grant 与える
h) give 与える

下線部4の「granted」は、
5段落目の3行目です。

To be “granted” leisurely time
ゆっくりとした時間が”与えられる”なんて

grantは、望んでいたものを、あたえる、かなえてあげる、という意味です。


ちなみに、ここの不定詞の使われ方はちょっとめずらしいです……

ぜひ登録して見てください!

有料メルマガやめました。 | 美大英語.com

bigup1.gif 美大英語.com