「なにもしない」時間を決めましょう。

bigup1.gif 「なにもしない」時間を決めましょう。

「英語の勉強をしないなら、まったくなにもしない」という時間を決めてみましょう。

まず、毎日決めた時間を英語のために空けます。
その時間に、ムリに英語の勉強をしなくてもいいです。
でも、英語の勉強をしないのなら、ほかのこともなにもしないでください。

やるべきことをムリにやらなくてもいいけど、ほかのことをやっちゃダメ、
という時間を作るということです。

その時間中は、テレビとかケータイとかマンガとかネットとかは、
もちろんぜんぶダメです。
部屋の掃除とか実技の課題とかいう、良いこともダメです。なにもしない。

「なにもしない」というヒマさにたえられなかったら、英語の勉強をする。
英語の勉強がいやなら、まったくなにもしない。
どっちかです。ほかのことをするのはナシです。

「英語の勉強をしないなら、なにもしない」という時間を作りましょう。

この記事は以下の記事を参考にしました。
先送り防止のためにできる「なにもしない」という選択肢 | Lifehacking.jp

bigup1.gif 美大英語.com