「さりげなくいい仕事をする」

bigup1.gif 「さりげなくいい仕事をする」

佐藤卓さんが「プロフェッショナル仕事の流儀」でおっしゃいました。

(プロフェッショナルとは、)
さりげなくいい仕事をする人。

がんばるとか一生懸命とか、
おもてに出すなっていうふうに思うんですね。

これは受験指導者にも当てはまります。私自身反省したいと思います。

そもそも受験では、
受験生は努力を大学にアピールするチャンスすらありません。
結果だけで評価されます。

それなのに、指導者のほうが、
努力をおもてに出して生徒にアピールするのは、
プロフェッショナルとしてみっともないんだとあらためて気付かされました。

さりげなくいい仕事をしていきたいと思います。