ムサビ2010前Ⅰ 6.

bigup1.gif ムサビ2010前Ⅰ 6.

第5段落の下線部(6)です。

「fail」は「失敗する」です。
だから、「never fail to do」は
直訳すると「決して~することを失敗しない」ということで、
「かならず~する」という意味になります。

「anything that」は、「whatever」と置きかえられます。
「whatever」はいろんな意味がありますが、
ここでは、うしろに主語と動詞がつづいて、
「(主語)が(動詞)するものはなんでも」という意味です。

bigup1.gif 美大英語.com