「二段階選抜」「最低必要点」と言いましょう。

「二段階選抜」「最低必要点」と言いましょう。

「足切り」という言葉は、2とおりの意味で使われています。
また、「足を切る」という表現はショッキングです。

言い換えましょう。

まず、
「一次試験が悪ければ、途中で不合格になる」というものは、
「二段階選抜」と言いましょう。
これはもともとある言葉です。

そして、
「一科目でも悪ければ、最後で不合格になる」というものを、
「最低必要点がある」と言いましょう。
「最低必要点」「必要点」という言い方を提案します。

このサイトでは、これから、
「二段階選抜」と「最低必要点」ということばを使います。