英語は堂々と使いましょう。

英語は堂々と使いましょう。

サッカー選手で本田圭佑という選手がいます。
本田選手は英語を堂々としゃべることでも評判です。
英語のプロじゃなくて、サッカーのプロなんだから、通じる英語であればいいのです。

下手でも堂々と使うのが大切です。

テストでも、下手でも、堂々と書きましょう。
たとえば、ムサビの[問題Ⅴ]の英作文も、とにかく書くことが大切です。

社会に出たときに、とにかく通じさせようとする努力をするかどうか。
それを見るのがムサビの[問題Ⅴ]の英作文だと私は思います。

この記事は、最近のニュースと下の記事にインスパイアされました。
本田△(本田圭佑)に見る英語上達の秘訣。 ニートの海外就職日記