「センター基準点」の計算方法

「センター基準点」の計算方法

難しいことばで短く言うと、
3大予備校による合格可能性50%になる得点率から中央値をとって、
200点満点をかけて小数点第1位を四捨五入した数字を、
「センター基準点」と呼ぶことにします。

3大予備校の駿台・代ゼミ・河合のデータから、
合格可能性50%になる「得点率」をそれぞれピックアップします。

具体的には、
河合のセンターリサーチのボーダーラインの得点率。
代ゼミのセンターリサーチのB判定の得点率。
駿台のデータネットのC判定の得点率。

この3つの数字から、難しいことばで「中央値」といいますが、真ん中の数字を採用します。

その数字に200をかけたものを、
「美大英語.com」では「センター基準点」とします。