「出願時の倍率」「試験当日の倍率」「合格発表日の倍率」

「出願時の倍率」「試験当日の倍率」「合格発表日の倍率」

倍率の計算方法を、どの時点の倍率かで見ましょう。

次の言い方を提案します!

出願時の倍率」=志願者数/募集人数
試験当日の倍率」=受験者数/募集人数
合格発表日の倍率」=受験者数/合格者数
この3つです。

受験者数」は実際にテストを受けた人数です。

受験の流れに沿って見てみましょう。

最初に「募集人数」が決まっています。

次に、出願締め切りの時点で、「志願者数」が決まります。
ここで、志願者数/募集人数が出ます。
出願時の倍率」です。

次に、試験当日に、実際に受けた「受験者数」が決まります。
ここで、受験者数/募集人数が出ます。
試験当日の倍率」です。

最後に、合格発表日に「合格者数」が決まります。
ここで、受験者数/合格者数が出ます。
合格発表日の倍率」です。