過去問研究を勧めない人には2つの立場があります。

過去問研究を勧めない人には2つの立場があります。

受験生に過去問研究を勧めない人には、好意的に見て、2つの立場があると私は思います。

それは、

「悪いことだから、ダメって言おう」

「良いことだから、黙っておこう」

この2つです。

悪いから勧めないという考えは、

過去問研究はズルイ!
だから、やっちゃイケナイ!

つまり、
過去問研究は悪いことだ!
まじめな受験生は過去問研究をすべきじゃない!
だから、過去問研究を勧めない!
という考えです。

一方、
良いから勧めないという考えは、

過去問研究はお得だ!
ナマケモノは損をすればいい。
だから、黙っておこう!

つまり、
過去問研究は良いことだ!
だから、ふまじめな受験生は過去問研究をすべきじゃない!
だから、過去問研究を勧めない!
という考えです。

「悪いから勧めない」
「良いから勧めない」
過去問研究を勧めない人には、この2つの立場があると私は考えます。