過去問研究は邪道じゃありません!

過去問研究は邪道じゃありません!

過去問研究を悪いことだと考える人がいます。
テクニックだけで、実力や努力以外で点数を取りにいく悪いやり方だと思っているようです。

でも、それは同時に、
過去問研究をしたほうがより高得点がとれる、
ということを認めているわけです。

それならば、邪悪なテクニックだとしても、
そのテクニック面で同じ条件にしたほうが、
実力や努力が点数に反映されやすくなります。

そうすれば、より実力がある学生、より意欲がある学生、より努力をする学生が、大学に受かるようになります。

もしも、「過去問研究をするな」といったとしましょう。

それでもする人はいます。

そうしたら、まじめに言われたことに従う善良な受験生は損をします。
言われたことに従わない悪人のほうが有利になります。
過去問研究を奨励しないなら、悪人が得をすることになります。

それならば、「すべての受験生に過去問研究を勧める」
というのがフェアな入試の条件です。

フェアな入試にするために、
受験生には過去問研究を勧めるべきです。

過去問研究は邪道じゃありません!

過去問研究をやりましょう!

LINEで送る